宮崎市立赤江小学校の生徒を中心に活動するソフトボールチーム

宮崎県大会優勝!!全国大会へ、いざ!!

宮崎県大会優勝!!全国大会へ、いざ!!

平成29年5月6-7日、運動公園(木花)で第31回全日本小学生ソフトボール大会の宮崎県大会が開催されました。

我が赤江ファイターズは

1回戦 赤江ファイターズ 8-0(6回コールド) 西池隼

一回戦、硬さが見られ立ち上がりから攻めあぐねましたが、何とか勝利しました。

2回戦 赤江ファイターズ 0-0(TB2回3-0)大塚フレンズ

いきなり難敵との勝負。立ち上がりからバッターは三振の山、こちらの投手けんたは調子悪くピンチの連続。守備陣に助けられながら7回終わって0-0のままタイブレーク突入。タイブレーク1回いきなり1死23塁のピンチとなるも何とかしのぎ、最終回にりくの長打で3点先取し何とか勝利しました。フレンズの分もがんばるぞ!!

3回戦 えだばるサンマリンズ 2-3x 赤江ファイターズ

大会2日目。この日も主戦けんたは調子が悪いが、2回に先制の1点。3回にはソロホームランを打たれ同点。その裏には1点追加し2-1と逆転するも、4回からは投手松葉に交代。なんとか踏ん張っていたが5回裏に同点に追いつかれ嫌なムード。しかし、最終回相手のミスに乗じて2塁から一気に松葉が生還しサヨナラ勝ち。薄氷の勝利!!

準決勝 小戸第2レッドソックス1-1(TB0-1x) 赤江ファイターズ

準決勝は宿敵小戸第2レッドソックス。秋の県大会ではタイブレークの末サヨナラ負けし、全国大会に切符を逃しています。それ以来、主戦けんたは、1度も登板せず、今日のこの日にかけてきました。立ち上がりから三振と凡打の山を築き、攻撃陣は初回に相手のミスから先取点。けんたは、5回まで完全試合でしたが、6回エラー二つ重なり3塁へ走者を置き犠牲フライで同点。7回に2塁打を浴びるも7回1安打1-1でタイブレークへ。タイブレーク1回の裏、ファイターズ1アウト3塁、秋の大会と全く逆で小戸が故意四球2つで満塁策をとり、ゆうたろうの内野ゴロの間に本塁突入し判定セーフのサヨナラ勝ち!!決勝進出!!

決勝 白藤ソフト 1-3  赤江ファイターズ

初回にゆうたろうの3点本塁打で幸先のいい得点。その後、主戦けんたの好投。ファイターズも相手投手を打ちあぐね最終回。白藤の連打で1点返されるものの、けんたが踏ん張って勝利。初優勝となりました。

苦しい試合の連続でしたが、初優勝!!宮崎県代表として全国大会で頑張ってきます!!

大会関係者の皆さん、2日間お世話になりました。感謝します!!

ファイターズのOB、OGのみなさん、地域の皆さん、頑張ってきます!!

ファイターズのみんな、一致団結して精進あるのみ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です