宮崎市立赤江小学校の生徒を中心に活動するソフトボールチーム

2016年

第27回春季全九州選抜第10回全日本春季ソフトボール大会宮崎県予選、第3位!!

今年も新チーム始動の時期になりました!!10月29日~30日に延岡市北川町で「新人戦県大会」が開催されました。我がファイターズは5年生以下の新チームで大会に挑みました!!

1回戦 方財ソフト2-9赤江ファイターズ

2回戦 赤江ファイターズ8-0小松台スピリッツ

3回戦 若鷲ソフト2-5赤江ファイターズ

準決勝 小戸第2レッドソックス1-1  (TB1-0)赤江ファイターズ

  1 2 3 4 5 6 7 total TB total
赤江 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0
小戸 0 0 0 0 0 1 0 1 1 1

3位決定戦 赤江ファイターズ3-0広瀬西ソフト

無念の3位でした。しかし、2年連続で全九州選抜ソフトボール大会(南九州市:H29.3.25-26)出場が決まりました。

sinjinsen

強いチーム相手には大量点を望めません。ワンチャンスを生かし、細かいプレーを磨き、勝利を目指しましょう!!

まだまだ、課題多いチームです。向上心を持って引き続き練習に取り組みましょう!!

気持ちを切り替え、「白バラ大会」や「宮日ソフト」で6年生とともに優勝旗をつかみましょう!!

がんばるぞぉー!!

中央リーグ初参戦!!

4月10日 日曜日、赤江ファイターズにとって記念すべき日となりました。正式参加は6月からですが、中央リーグ定期戦に初参加させていただきました。
田野運動公園であいにくの小雨の中でしたが、非常に貴重な経験をさせていただきました。
Bクラスは、のびのびプレーで優勝でした。
Aクラスは予選リーグを1勝1引き分けで何とか通過、決勝トーナメント1回戦で木脇ソフトさんに2-3で逆転負けを喫して3位で終了となりました。
Aクラス予選リーグ
1 2 3 4 5  計
赤江F    0 0 0 1 1   2
江南BB 1 0 0 0 1   2

1 2 3   計
田野S 1 0 1    2
赤江F 1 4 x    5

Aクラス決勝トーナメント1回戦
1 2 3 4 5     計
赤江F 0 0 0 2 0    2
木脇   0 0 0 3 x     3

今年からファイターズ内のMVPを決めることとなりました。
記念すべきMVPはAクラスはしゅんき、Bクラスはひろひとでした。

これからの試合も引き続きMVPを決めていきます。MVP目指して頑張ろう!!

課題の多い、本当に勉強になった大会だと思います。5年生諸君は試練の時ですが、前を向いてしっかりと進みましょう。自分に負けちゃだめだぞぉ!!
いつか必ず喜びに変わります、その時はみんなでよろこぶからねぇ!!
tyuuou (2)

追伸 中央リーグの皆さま、本日は本当にお世話になりました。ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

全九州選抜大会初戦敗退!!全日本西日本宮崎市予選、敗退!!

ご報告が遅れました。3月26日27日、鹿児島県南九州市知覧平和運動公園で全九州選抜大会が開催されました。

出場に際して、ご声援、ご支援いただきました皆さま、本当にありがとうございました。合わせてご報告遅れましたことを深くお詫びします。

試合ですが、

赤江ファイターズは、一回戦を勝ち上がった「吉松ソフトボールスポーツ少年団」と対戦しました。一番バッターしゅんきが、初球をいきなり3塁打、相手のミスで先取点をとり幸先の良いスタート。投げてはピッチャーあきらが安定した投球を見せましたが、エラー等も絡み、同点、逆転。1対2の逆転負けで初戦敗退となりました。

新6年生2人のプレーは安定していましたが・・・・・・・・。。

shun

1 2 3 4 5 6 7
赤江F 1 0 0 0 0 0 0 1
吉松ソフト 0 0 0 0 1 0 X 2

 

4月3日(日)は、時折小雨の混じる曇り空の中、田吉河川敷で全日本西日本宮崎市予選が開かれました。

我が赤江ファイターズは、港オーシャンズに先制を許し、1点を返すもの追加点を許し、3対1で市予選敗退となりました。

こちらも、ヒットが打てず、ミスが出る内容でした。新5年生9人の奮起をお願いします。新5年生諸君!!自分が最上級生のつもりで練習に試合に臨みましょう!!

新6年生の二人はもっともっ下級生を引っ張らないと強くなれません!!新6年生は2人しかいないのですから。新4年生以下もレギュラー目指してがんばろう!!

akira

1 2 3 4 5 6 7
宮崎港 2 0 1 0 0 0 0 3
赤江F 1 0 0 0 0 0 0 1

試合後、監督から、団員たちに対して、「ソフトボールのプレイに日々の言動や態度が出ている」という趣旨のお話しがありました。ソフトボールの技術を向上させる前に「なぜ、赤江ファイターズで活動しているのか」、「ソフトボールの枠を超えて赤江ファイターズの目指すものは何か?」をもう一度親子で考えてみて下さい。

一から出直しで子供も親もチーム一丸頑張っていきます。今後とも児玉監督、ご指導よろしくお願いします。